お風呂での犬の洗い方、注意点などありますでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 犬のメンテナンスに関するしつけ > お風呂での犬の洗い方、注意点などありますでしょうか?

お風呂での犬の洗い方、注意点などありますでしょうか?

4973655893111ab犬をお風呂で洗う際、

どんな点に注意していらっしゃいますでしょうか?

色々な注意点があると思います。

まずは、目や耳ですよね。

目にシャンプーが入ったりすると、

人間の場合は、洗い流すことが正しいとわかっていますから、

目に水を入れるのをがまんできます。

でも、犬の場合は、嫌がって暴れますよね。

目にシャンプーが入ると痛いですし、気をつけています。

それと、耳です。

耳に水が入ると大変ですから、首筋などにシャワーする際は、

万が一を考えて、耳の穴を塞ぎながらシャワーをかけます。

お風呂を嫌がる

bathing_puppies

犬の個体差があるのでしょうが、

我家の場合は、

お風呂をあまり好きではありませんでした。

なので、一気に洗いあげてしまわないと、

すぐに、全身をブルブル震わせるので、

洗っている私自身がびしょ濡れになってしまいます(^^;

一息休ませる間もなく、一気にシャンプーして、洗い流していました。

きちんと洗い流す

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に、シャンプーが残っていると

皮膚に良くないのは、

犬も人間も同じなのだと思います。

特に、犬は毛がある分、

たっぷりとお湯をかけて細部まで流してあげないと、

シャンプーが残っていたりします。

お風呂からでたら、キレイに犬用のバスタオルで水分を出来るだけ拭き取り、

ドライヤーで乾かしてあげましょう。

お風呂に入ると、さっぱりして、

シャンプーの良いにおいになりますよね。