病気や体調不良で噛み付く、ということもあるのでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 病院・病気に関すること > 病気や体調不良で噛み付く、ということもあるのでしょうか?

病気や体調不良で噛み付く、ということもあるのでしょうか?

images普段はおとなしい犬なのに、何かの拍子に突然噛み付くことがある。

そんな経験をしたことのある、

飼い主さんがいらっしゃるかもしれません。

驚いてしまいますよね。

一体何が起きたのか?っと。

まさに、わけがわからない状態で、噛み付く犬になってしまうので、

飼い主さんとしては、対処の仕様がない、といった困惑だと思います。

一つの理由として。。。

このような突如として噛み付いたりする場合は、

体調不良であったり、

病気などの場合が可能性としてはあり得ます。

犬の性格上、怖がりで、不安や怯えから、

何かでスイッチが入り、イキナリ噛み付くのかも知れません。

また、本当に病気で、

ひきつけや、てんかん的な症状で噛み付くことがあるのかもしれないです。

我が家の場合は。

我が家の場合は、ヘルニアでした。

椎間板ヘルニアが慢性化していることに、お恥ずかしい話、

全く気づかずにいました。

何度か病院に行って診ていただいたのですが、全くどこにも異常がなかったんですね。

椎間板ヘルニアで、痛みがひどくなってきた処、

そばを通り抜けるだけでも、噛み付いてくるようになりました。

痛みがあったのと、人が近づくと痛い思いをするという不安もあったのでしょう。

手がつけられない状態でしたが、

手術することで、また元のおとなしい犬に戻りました。

このように、スグに原因がわからないことも、あります。

犬をしっかりと観察し、何が原因で起こっていることなのか?

原因を把握した上で、対策を行なっていけると一番良いですよね。