写真を撮るとなぜ、犬の目は反射している色になるのでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 基本的なしつけ > 写真を撮るとなぜ、犬の目は反射している色になるのでしょうか?

写真を撮るとなぜ、犬の目は反射している色になるのでしょうか?

A10

犬を撮影すると、赤目になったり、
緑目になったりしますよね。

人間は、総じて赤目ですが。。。

犬は特に人間よりも多く反射していますが、
あれは、何故なのでしょうか?

タペタム?

img01

犬の網膜には、光を増幅させる反射板、
タペタムと呼ばれるモノがあります。

人間には、タペタムはありません。

そのタペタムという箇所に光が反射・増幅され、
犬目は、すごく光って見える訳ですね。

緑色の反射だと、
なんかの病気なのではないか?

と、心配される飼い主さんもいらっしゃるようです。

心配要りません。

病気ではなく、
犬の反射板はそのようになっているのでしょう。

赤、緑、オレンジの目

3833154

赤や、緑、オレンジ、黄色などの色があるようです。
犬の個体差によって違ってくるみたいです。

犬はそのタペタムという反射板のお陰で、
僅かな光でも増幅してものを見ることができますから、

暗視能力に優れいていると言えます。

もちろん、
真っ暗で光がない所では、見えないでしょう。

でも、弱い光でも、
人間よりもはるかによくものが見えるということのようです。

ただ、犬の視力は人間を1とした場合、
0.3程度しかありませんので、

暗視で見えるといっても、
そんなによく見えるわけでもなさそうです。