知らない人に吠えたり噛み付いたりしますが、しつけで治りますでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 噛みつきに関するしつけ > 知らない人に吠えたり噛み付いたりしますが、しつけで治りますでしょうか?

知らない人に吠えたり噛み付いたりしますが、しつけで治りますでしょうか?

知らない人に会った時、

犬が噛み付いたりしたら、

っと、考えると、ほんとヒヤヒヤしますよね。

誰かが近づいてくるだけで、

犬が噛みつきやしないかと、

心配になる。

飼い主さんご家族が噛まれるならば、

身内ですからまだ良いですが、

外部の人を傷つけてしまうと、

ことが大きくなれば訴訟問題にまで発展する可能性も。

犬は動く物体が好きですから、

近くを通り過ぎた自転車や、

バイクにいきなり飛びかからないとも限らない。

そんな犬の噛みつき行動は、

しつけで直るのでしょうか?

お散歩の最中であれば、

リードコントロールで

犬を先に行かせない、

常に「つけ」の状態で歩かせる、

といった方法があるでしょう。

散歩している飼い主さんの側面を犬が歩き、

絶対に先に歩かせない様にするというしつけです。

また、散歩で外部の人が近づいてくることがあれば、

この犬は怖がりなので、

噛み付いたりします、っと注意を促すことで、

人が近づくことがないようにしたいですね。

また、吠えるなどの場合には、

リーダーウォークでしつけを再確認すると良いでしょう。

リードを持つ飼い主さんが、

ある方向に歩き出します、

とある時点で、

クルッと向きを変えてどんどん歩きます。

歩く方向の主導権を握っているのは、

飼い主さんです。

このように、

毅然とた態度で、堂々と歩き続ける。

こんなしつけを行うと、

飼い主さんの顔をちらちらと見ながら、

歩くようになります。

アイコンタクト、ですね。

これが出来るようになれば、

他の人に吠えたり、

噛み付いたりするということは、

無くなるのではないかと思います。