噛み癖の有る犬はお散歩の際は、口輪を使うほうが良いでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 噛みつきに関するしつけ > 噛み癖の有る犬はお散歩の際は、口輪を使うほうが良いでしょうか?

噛み癖の有る犬はお散歩の際は、口輪を使うほうが良いでしょうか?

噛み癖のある犬、

本当に怖いですよね。

飼い主なのに、

常に噛み付かれはしないか、

という恐怖がある、

ということですもんね。

飼い主さんは、

大変にご苦労をされていることと思います。

また、家にいる時は大丈夫だけど、

お散歩など、外に出かけると、

興奮して跳びかかる危険がある、

という犬もいるかも知れませんね。

こんなときは、しつけて飛びかかったり、

噛み付かないようにする必要があるのですが、

落ち着くまでの間は、

口輪が必要となる場合もあるでしょう。

習慣として、

いつも口輪を使うというのは、

ちょっと犬がかわいそうな気がします。

口輪をはめると、

口輪が触ってしまう口のまわりが、

長い間に毛が禿げて、

皮膚が出てきてしまうようになるらしいです。

常時使うものではない、

というようにお考えになったほうがよさそうです。

噛み癖が手に負えないということでしたら、

やはりプロの訓練士さんにお願いをして、

実際に診てもらうのが近道ではないでしょうか。

噛み癖は、

しつけの問題と同時に、

遺伝的な要素で、

噛み付くということも考えられるようです。

プロに見ていただいたほうが、

安心しますので、

強くオススメします。