犬がエサを食べない時は、手に乗せて食べさせるのが良いでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 食事に関するしつけ > 犬がエサを食べない時は、手に乗せて食べさせるのが良いでしょうか?

犬がエサを食べない時は、手に乗せて食べさせるのが良いでしょうか?

犬がエサを食べない時も、

あろうかと思います。

ちょこっとただけ食べて、

あるいは、

半分ほど食べて残してしまっている。

そんな時は、

飼い主さんが手でエサをすくい上げ、

犬に食べさせるのも、

一つの方法ではないかと思います。

手から食べさせるのは、

しつけの中でも良いことですし、

手にエサを乗せた食べすすめるのであれば、

食べてもらいましょう。

手にエサを乗せたも食べないのであれば、

食べたくないのでしょうから、

無理に食べさせる必要はありません。

動物ですから、

食べないと、

餓死してしまうわけで、

本能できに食欲の欲求は持っているので心配ないでしょう。

食べないご飯は、

すぐ片づけしまうことが良いと思います。

ダラダラといつまでも、

出しておくのではなく、

用意した時に食べないのであれば、

その回はもう食べることが出来ない旨、

犬に分からせたほうがいいですからね。

もし、

何にしも食が細く心配ということであれば、

病院に連れて行かれると良いでしょう。

エサを食べないからといって、

オヤツなどを与えてしまうと、

変な癖がつきますから、止めたほうがいいと思います。

エサを食べる、食べないは、

しっかりとメリハリを付けたほうがいいでしょう。