犬と玄関を出る際、必ず飼い主が先にしなければ、いけないのでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > お散歩に関するしつけ > 犬と玄関を出る際、必ず飼い主が先にしなければ、いけないのでしょうか?

犬と玄関を出る際、必ず飼い主が先にしなければ、いけないのでしょうか?

犬はお散歩行くのを楽しみにしているので、

玄関を出る時はまっさきに出て行きます。

待ちに待たお散歩ですから、

うれしくてたまらないという感じです。

飼い主さんが全ての主導権を持つという観点から、

犬が先に出ることは良いことでしょうか?

あまり細かいことは、

気にしないでもいいのでは?

そのような考え方も、

片やあるかもしれませんね。

犬は非常に賢いだけに、

このちょっとした行動から、

順位付けが曖昧になったり弱まったりする可能性はあります。

いつもお散歩に行くと、

グイグイ引っ張って困る。

お散歩中は、

言うことを聞いてくれない、吠える、唸る。

こんな行動で困っているとしたら、

それは、

玄関を一步外に出る際、

飼い主さんが先に出るのか、

犬が先に出るのかという

ごく小さな行動が、

問題という大きなことの原因になっている可能性があるかもしれません。

玄関を出る時に、

犬が我先に外へ行くこうとしたら、

ドアを閉めて少し待ちます。

そして、

ドアを少し開けようとする。

犬が先に行くようなら、

またドアを閉めます。

これを繰り返し、

犬が何か考えているようであれば、お座りを指示します。

できたら、

思い切り褒めてあげましょう。

マテをさせて、

ドアを開けたら、

飼い主さんが先に出て犬が出てきます。

またこの時にあとから出てくるのができたことを、

褒めてあげると良いですね。

ドアを閉める場合は、

犬のほうを見ないで、

自然にドアが閉まったことを演出するのがポイントです。

飼い主さんがドアを閉めたと犬が思えば、

飼い主さんにいじわるされたと思われてしまう可能性がありますので。

ドアの前でマテをしなければ、

お散歩に行かない。

このぐらいの毅然とした態度で、

この訓練を行えば、

飼い主さんの主導的歩行もできるようになるでしょう。