犬をしつけるのに、噛んだら叱っても良いのでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 噛みつきに関するしつけ > 犬をしつけるのに、噛んだら叱っても良いのでしょうか?

犬をしつけるのに、噛んだら叱っても良いのでしょうか?

やはり、行けないことをしたら、

キチンと叱ることが大事だと考えますよね。

ダメなことをしたら、

叱る。

ダメなことをして、

そのまま放置する何ってことになったら、

しつけは全くできなくなってしまう、

という考え方ですね。

ただし、叱るにしても、

その場でリアルタムに叱らないと、

犬は何のことを飼い主さんが怒っているのか意味がわからない、

ということにもなりかねません。

これでは、

しつけという観点から叱っていても、

無意味ではないでしょうか。

まぁ、本来であれば、

叱らずに済むようになってくれればいいのですが、

中々そうは行かない。

動物ですからね。

ある意味、

悪気はないので仕方がないことなのかも、

知れません。

特に噛み付いたりした時は、

きちんっとダメなことだ!っと、

いう意味で、「ダメ!」っと言葉にして

叱ることが良いと思います。

我家の場合では、

噛み付いたら、「ダメ!」と大きな声で叱り、

犬の頭をポコッ!っと叩きます。

軽くなので、犬が痛いと感じることがない程度です。

でも、犬は、声のトーンと、

叩かれたことで行けないことをした、

という認識になります。

これでも、効き目がない場合は、

イキナリ後ろから抱き上げて、

高く持ち上げる。

これが、効き目あるんですよ。

空中いる犬は、

全く自分のコントロール外ですし、

飼い主さんに圧倒的に力が及ばないことを身をもって体感するわけです。

一発で、おとなしくなりますね。