スパルタ式に犬をしつけた方が、犬は言うこと聞くようになるのでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 基本的なしつけ > スパルタ式に犬をしつけた方が、犬は言うこと聞くようになるのでしょうか?

スパルタ式に犬をしつけた方が、犬は言うこと聞くようになるのでしょうか?

犬をいうこと聞くように、しつけをしたい、

と誰もが思うところですね。

言うことを聞かない犬になると、

飼い主さんは大変なご苦労を強いられますから、

言うことを聞く犬というのは基本中の基本になろうかと思います。

言うことを聞く、

ということを最優先にして、

スパルタ式が一番効果的なのではないか?

っそう考えるのも、無理はありません。

最初に犬がご家族の元に引き取られてくるのは、

子犬の場合が多いかと思います。

成犬になってから、譲り受けた、

という場合もあるとは思いますが。

犬は今までと全く違った環境に連れて来られて、

緊張と不安でいっぱいです。

人間でも、同じですよね。

たった一人で身寄り無く、

これから事業を起こすためにアメリカに行ったとします。

さて、言葉も分からず、知り合いもいない。

不安と緊張でいっぱいです。

ちょっと違ったかもしれませんが、

私の言いたいことは伝わったと思います。

犬は不安だし、寂しいのです。

そこへイキナリ、スパルタでしつけ訓練されると、

びっくりして歪んだ性格になったりする可能性もあります。

あるいは、怖がることばかりで、

ビクビクとした犬になるとか。

子犬の頃は、

思い切り愛情いっぱいに遊んであげるのが良いと思います。

まずは、安心させることが第一。

かつ、その遊びの中でもしつけの要素を取り入れて、

一緒に遊んであげる。

ちょっと話はそれますが、ディズニーランドの創業者、

ウォルト・ディズニーの言葉が分かりやすいので、引用させて下さい。

ウォルト・ディズニーいわく。

楽しんで学べる「教育」よりも、気がついたら学んでいるような「娯楽」を与えたい。

子犬との接し方も、これが理想なのでは、

ないでしょうか?