お散歩の量というか距離は、どの程度が適切なのでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > お散歩に関するしつけ > お散歩の量というか距離は、どの程度が適切なのでしょうか?

お散歩の量というか距離は、どの程度が適切なのでしょうか?

生後1年未満の子犬はお散歩の距離が短いでしょうけど、

成犬になったら、

どのぐらいの距離が必要なのでしょうか?

もちろん、

大型犬と小型犬では、

お散歩の距離が違っても当たり前ですよね。

小型犬は、体も小さいですし、

体力も大型犬にはかなわないですから。

私は以前、どこかで聞いたか、

読んだかしたことあるのですが、

犬の体重の半分がお散歩の距離目安だということです。

ウル覚えなので、

もしかして違っていたら、すみません。

例えば、10kgの柴犬だとします。

半分は5kgなので、

5kmが1日のお散歩の距離目安です。

だいたい、

そんな感じで合っているような気がします。

1kmを約15分で歩くお散歩だとすると、

5km歩くと、

1時間~1時間15分というお散歩時間になります。

もちろん、あくまでも目安なので、

もっと長くお散歩しても良いでしょうし、

短いお散歩でも良いでしょう。

飼い主さんのご都合や、

体調、体力によって、

毎日1時間も歩くことができない、

という方もいらっしゃるでしょう。

上記は単なる事例ですが、

1回に1時間を歩くのが無理であれば、

朝晩に分けて、

30分ずつ2回お散歩するという考え方もありますよね。

お散歩の距離は飼い主さんが主導権を持っている訳ですが、

犬の健康面を考えると、

やはり動物ですから、

適度な運動は必須となるでしょう。