エサを食べている時に触ったら噛み付かれるのは、仕方ないのでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 食事に関するしつけ > エサを食べている時に触ったら噛み付かれるのは、仕方ないのでしょうか?

エサを食べている時に触ったら噛み付かれるのは、仕方ないのでしょうか?

犬がエサを食べている時、

犬に触ると危険な気がしますでしょうか?

食べる時というのは、

動物であれば緊張が高まっている行為。

横取りされはしないだろうか、

っと、警戒しているのかも知れませんね。

でも、

飼い主さんは警戒の対象外にしておかなければ、

ならないですよね。

エサを与えている側なのですから。

犬が食べている最中に、

器からこぼれたエサを戻してあげようと思い、

何気なく手を出したら、

イキナリ噛み付かれた、

という話はよく聞きます。

この解決する方法はないのでしょうか?

やはり、

子犬の頃からのしつけが大事になっているのだと、

思います。

エサを飼い主さんの手の上から、

食べるようにしたりすることを行ったでしょうか?

あるいは、

エサの容器から、

飼い主さんがすくい上げて犬に食べさせたり。

この行為の利点は、

人間の手はエサを運んでくれる大事なもの、

傷つけてはいけない、

という認識になることです。

また、

飼い主さんが全てをコントロールして、

主導権があるのだ、

っと、分からせる方法も取り入れると良いでしょう。

エサの場所を、毎回変更して、呼び寄せる。

エサを与える時に、

マテで30秒ほど、保持です。

無視して食べそうになったら、

すぐに器ごと取り上げられるような体制で

マテを行うと良いでしょう。

万が一、

待つのをガマン出来なかったときには、

エサを食べることが出来ないことを、

態度で教えなければなりませんので。

1回で言うことを聞かなくても、

何度もあきらめずに、

繰り返し行うことが良いと思います。

ちなみに、

我が家の場合は、

エサを食べている時は、

無理に触っても大丈夫なようにしつける事はせず、

犬がゆっくりとエサを食べられるように放置していました。

飼い主さんのお考え次第なのだと、思います。