アフィリエイト広告を利用しています

子犬が名前に反応する訓練

子犬が名前に反応するトレーニング方しつけ

子犬が名前に反応するトレーニング法

子犬が自分の名前に反応するようにトレーニングする方法は、以下のような手順があります。

  • 子犬に名前を覚えさせるためには、日常生活の中で名前を呼びながら褒めたり、撫でてあげたりすることが重要です。また、名前を呼びながらおやつをあげる方法も効果的です。ただし、おやつだけでなく、飼い主とのコミュニケーションや遊びもご褒美として機能します。
  • 子犬に名前を呼んだら飼い主の目を見て近づくことを教えるために、大好きなおやつを見せながら、「おいで」や「来い」というコマンドを使います。子犬が近づいたら、即座に褒めておやつを与えましょう。
  • 子犬が慣れてきたら、おやつを入れた容器をいくつか用意します。家の中のどこにいても、名前を呼ばれたら飼い主のもとに行くとおやつがもらえることを理解させます。
  • 更に進んで、子犬がおもちゃで遊んでいる最中や他のことをしている最中にも呼び戻す練習を行います。声をかけられたら、何かを中断してでも飼い主のもとに行く習慣を身につけさせます。
  • 家の中で呼び戻しの訓練が成功したら、お散歩中の呼び戻しや、安全な場所でリードを使っての呼び戻し、ドッグランで自由に遊んでいる最中の呼び戻しなど、難易度を少しずつ上げていくことが重要です。

上記は、子犬が名前に反応するトレーニング法に関する情報を簡潔にまとめたものです。これが参考になれば幸いです。