子犬が甘噛しますが、どのようにしつけを行えばよいでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > しつけの年齢に関すること > 子犬が甘噛しますが、どのようにしつけを行えばよいでしょうか?

子犬が甘噛しますが、どのようにしつけを行えばよいでしょうか?

cfe981ab子犬の頃は、甘噛をしますよね。

最初は、

ハムハムと可愛い感じで甘噛するのだと思います。

徐々に、

強くて痛くなることもあるのではないでしょうか?

そんな時、どのように対応していらっしゃいますか?

その対応方法、しつけ方法を考えてみたいと思います。

甘噛みは成長のプロセス

まず、甘噛みは、噛み付く強さの抑制の練習のようなものだと言われています。

本来だれば、兄弟どうして遊び、甘噛みを通して、

相手の反応、自分がやられた時の痛みなどの体験で、

徐々に学んでいくのでしょう。

甘噛みは、きちんとしつけを行わないと、

成犬になった際、噛み付く犬になってしまうと、プロの訓練士も言っています。

飼い主さんに噛み付く犬、そんなことになると大変なので、

きちんと、教えてあげたいですね。

簡単!エサを利用する方法

一番よいしつけは、エサを手の上に乗せて食べさせる、です。

手は食べ物を運んできてくれる大切なもの。

なので、噛み付いてはいけない、っとエサをあげることで教えることができる、

一番簡単で、重要なしつけになります。

反撃してみる

b8c20043また、

遊んでいて、興奮し、

甘噛が本気噛みほどに強く痛い場合は、

飼い主さんが犬に噛みつき

キャン!

っと言わせるほど痛みを与えることが、

一番効果的だと言われています。

まさに、

犬同士の兄弟で行なっていることですよね。

非常に自然なしつけ方法だと思います。

甘噛みして、相手が反撃して来なければ、

自分の方が順位が上だという順位付けの確認の意味も含まれているようです。

甘噛みを甘く見ず

きちんとしたしつけを行い、噛み付く犬にさせないように、注意したいですね。