しつけで問題行動を直すために、罰を与えた方が良いのでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 基本的なしつけ > しつけで問題行動を直すために、罰を与えた方が良いのでしょうか?

しつけで問題行動を直すために、罰を与えた方が良いのでしょうか?

しつけを行なっていて、問題行動を起こすと、

直してもらいたいがために、

何かしらの罰を与えたほうが効果的なのでは?

っと、思うこともあると思います。

例えば、その場で叩くとか。

ご飯を一食抜きにするとかが、

罰に相当するのではないでしょうか?

子犬であれば、

基本的に善悪の区別がありません。

犬は自分の興味のまま、

やりたいように行動してしまいます。

その行動の中のいくつかが、

飼い主さんからみると、問題行動にあたるのだ、

っという事になろうかと、思います。

子犬は無邪気で、かわいいですね。

もう、やりたい放題です。

そんなかわいい子犬ですが、

やはりしつけは行う必要があるのですが、

問題行動は、

繰り返し徐々に教えていけば良いのではないか、

っと思います。

1発でいきなり直ったりはしません。

なので、

罰を与える行為は、

全く不要ではないか、と考えています。

犬は利口なので、

大好きな飼い主さんから色々と教えてもらえば、

きっと、理解してくれます。

最初は理解できずに、

すぐに問題行動は直らないかもしれません。

でも、諦めずにしっかりと問題と向き合い、

愛情を注ぎつつしつけることで、

犬は期待に応えてくれる、っと信じています。

罰を与えるとすれば、

天罰的に、目を合わせず、

他の誰かがやったのだ、

というスタンスで軽くやるのが良いでしょう。

エサを1食抜くというのは、

犬のしつけという観点では、

あまり意味を成さない様な気がします。

その場で、教えるということが、大事ですよね。