中型犬〜大型犬の「しつけトレーナー」は藤井さんが一番ですか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 教材・DVD > 中型犬〜大型犬の「しつけトレーナー」は藤井さんが一番ですか?

中型犬〜大型犬の「しつけトレーナー」は藤井さんが一番ですか?

まず最初に、いろいろ説明する前に、下の動画を見てください。

藤井さんのしつけ例です。(吠えて困っているのですが。。。)

Exif_JPEG_PICTUREもう1つの動画を見たい方はこちら

(興奮して落ち着きのないドーベルマンの例です)

あなたが中型犬~大型犬

飼っている飼い主さんまたは、

中型犬~大型犬を飼いたい

と思っている方であれば、

早い段階で学習しておいたほうが良い、

しつけ方法があります。

特にあたなが大型犬の飼い主さんまたは、

飼おうと思っている場合、

しつけをしっかりしないと、力が強いだけに事故になる心配がありますよね。

手が付けられない乱暴者になったら、どうしよう?

噛み付く犬になってしまったら、どうしよう。

不安は沢山あると思います。

小型犬は、どうにかなる

chiwawa-11

極端な話ですが小型犬の場合は、

あまりしつけをしなかった場合でも、

体格が小さいため、

緊急時には、

飼い主さんのチカラでねじ伏せることも可能です。

ですが、大型犬はそうはいきません。

ご存知の通り、

犬のしつけは、家に到着したその日からスタートしていて、

後からのんびりというよりは、

早めにしつけを行ったほうが良い、と言われています。

といっても、

子犬の頃は愛情たっぷりに甘やかせることも必要ですが。

問題行動って、何ですか?

Jack Russell Terrier Snarling

犬の問題行動のトップは、

噛み付く、吠える、です。

その問題行動の原因をつきつめると、

犬に原因があることは、あまりないそうです。

中には、先天的に攻撃的な犬もいるようです。

80%~90%は、飼い主さんの接し方や、

信頼関係の築き方に問題があるといいます。

ですから、

飼い主さんが、犬の習慣や行動パターンをきちんと学習しておくことが、

犬をしつける上でとても重要になってきます。

その重要なことを教えてくれるのが、

ドッグトレーナーの藤井さんです。

警察犬を育てるプロのドッグトレーナー

main_img

警察を育てる警察犬訓練士がいます。

その訓練士の養成を行うというレベルのすごいトレーナー。

藤井さんの親もドッグトレーナーで、

物心ついた幼い時から警察犬に触れ合っていた、という生い立ちですから、

筋金入りです。

0

小型犬であれば、

表面だけのしつけで物足りることもあるでしょう。

しかし、

中型犬や、やましてや大型犬になるとプロの知識が必要となります。

大型犬は一歩間違えると、

とんでもなく危険な存在になってしまいますからね。

しつけ例の動画を見る

とにかく、この動画を見ていただくだけで、

その内容が驚きであることが分かります。ドーベルマンの例ですね。

そのツボを押さえた、しつけ方法は本当にすごいなーっと思います。

今しつけにお困りの方も、

迷っておられる方、またこれからしつけを学ぼうとする方は、

必須の内容となっていると思います。

ぜひ、その知識を身につけて、

「我が家ではしつけの問題は、ほとんど無いですよ」、

っと胸を張って欲しいですね(^^)

藤井さんのしつけ教材はこちらです >> 藤井聡が教える犬のしつけ教室