生後2〜3ヶ月の子犬ですが、どのようにしつけを行いますか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > しつけの年齢に関すること > 生後2〜3ヶ月の子犬ですが、どのようにしつけを行いますか?

生後2〜3ヶ月の子犬ですが、どのようにしつけを行いますか?

baby生後2~3ヶ月というと、元気いっぱいですが、

まだヨチヨチしている感じですよね。

毛がふさふさしてまん丸で、かわいいです。

この時期の子犬は、

どのようなしつけを行えばよいでしょうか?

あまり、厳しくしてはいけない、という感じがしますし。

かといって、子犬のの頃にしっかりしつけないと、

成犬になってから大変なるということもありますし。

2~3ヶ月の子犬でしたら、

最初は思い切り甘えさせてあげたほうが良いのではないでしょうか?

今まで暮らしていたブリーダーさんの環境とは、

全く別の環境に連れて来られた状態ですし、

知らない人に囲まれているので、精神的に不安定だと思います。

エサ・トイレ・噛み付き

とはいえ、

エサ、トイレ、甘噛みの3つは、

しっかりと遊びながらしつけを行えばよいでしょう。

子犬ですから、たぶん厳しいことを言ったり、

興奮してしまった時、叱ってもその意味がわからないのではないかと思います。

この時期の子犬は、1日のほとんどの時間を寝て過ごす訳ですが、

起きている少ない時間は、おもいきり一緒に遊んであげると良いでしょう。

しつけよりも信頼を優先

shiba

家の環境になれてきたかな、

っと飼い主さんが感じるようであれば、

きちんと叱ったりしても大丈夫な状態になっている、

と判断してもいいですよね。

とはいえ、犬種によっては、

2~3ヶ月でかなりやんちゃな犬もいるでしょう。

そんな場合は、しっかりと叱っても大丈夫のようですよ。

やんちゃ犬は、打たれ強いのでしょう。