成犬になってからのしつけでも間に合うものなのでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > しつけの年齢に関すること > 成犬になってからのしつけでも間に合うものなのでしょうか?

成犬になってからのしつけでも間に合うものなのでしょうか?

dog多くの飼い主さんは、

子犬から犬を育てることが多いと思います。

でも、成犬になってから、

犬を引き取るご縁があり、

家族として向かいれた。

すると成犬でも、しつけは間に合うのか?

っと不安になりますよね。

犬のしつけは、成犬になってからでも、

間に合うというよりも、大丈夫だと言われています。

それは、犬も人間と同じく、

生涯学習し続ける動物だからだと言えるのではないでしょうか。

成犬からでも大丈夫

ただし、子犬のころからのしつけとは違い、

成犬になるまでの生活習慣や環境が、

その犬の性格に大きく影響していますので、多少難しい面はあるでしょう。

極端な例ですが、虐待を受けていた成犬だとします。

そうすると、人間を信用していない可能性がありますし、

怖がるからこそ、自己防衛から、噛み付きやすい犬になっている可能性もあります。

噛みつきは素人では、どうにもならないので、プロの教えが必要です。
>>【しつけDVD】噛みつき犬専用のトレーナー

ひどい状態になると、

ちょっとした物音や、人が近づくだけで、

ビクビクし、震える犬もいます。

こんな場合は、しつけも大事ですが、

まず、信頼関係をつくり、安心させてあげる事が必要になるでしょう。

子犬よりは、難しい

そう考えると、まっさらな状態の子犬のしつけよりも、

数段難しいと考えて間違いないでしょう。

プロの訓練士さんが販売している教材やDVDなどをよく勉強し、

場合によっては、訓練所で飼い主さんと一緒に訓練することも必要かも知れませんね。

親子2代で警察犬の訓練士という絶対の安心感から人気です。
>>【DVD】ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室

成犬になってから、犬を引き取るというのは、かなりの勇気が必要ですが、

これもご縁なのだと思います。