純国産原料の安全性と栄養バランス「いぬものがたり」ドッグフード

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 基本的なしつけ > 純国産原料の安全性と栄養バランス「いぬものがたり」ドッグフード

純国産原料の安全性と栄養バランス「いぬものがたり」ドッグフード

PA01316622

最近では、店頭・インターネット等で様々なドッグフードを手に入れることができますが、そのほとんどが防腐剤をはじめとするたくさんの添加物を使っています。

人間の体に良くないものが、人間より体が小さく器官の敏感な犬にとって良いはずがありません。したがって、犬の「現代病」をよく目にします。

 愛犬にこのような症状は見られませんか?

 ・ウンチが硬すぎる または 柔らかすぎる
 ・毛並みが良くない(パサついている)
 ・フケがでたり、体を痒がる。
 ・口臭がきつい。
 ・食欲不振(胃が弱っている)

 ドッグフードの問題だけとは限りませんが、多くの添加物、粗悪な原料、柔らかい食事、アレルギー性の強い原料などがこういった症状を起こすことがよくあります。症状が出てから薬で抑える対症療法よりも飼い主さんが健康な体を作る毎日の食事を選び、見直してあげることが大切です。

いぬものがたりに使用している原材料と成分

・純国産食材:新鮮な生肉(牛・鶏・馬・魚)をミンチにして混練し、造粒する方法でつくられています。
・抗菌剤不使用:腸内の善玉菌を抑えることなく活発に働かせることができます。

犬は食物繊維や未処理の穀物を分解する酵素を体内に持たないので、腸内を活発にすることが、健康なおなかをつくるためにも大切です。

・酸化防止剤無添加:通常のドライフードでは生肉を一度乾燥させ、粉にしてものを使う方法が一般的ですが、この方法だと二度の加熱を行う必要があり、動物性の酸化度も二倍に跳ね上がってしまいます。

酸化の進んだ油を摂取することは、細胞膜やDNAを傷つけて発ガンの危険を高めたり、動脈硬化の原因にもなります。そのため、酸化防止剤を添加することになるのです。

・低温調理法:通常のドライフードは、二度も加熱することによって、食材に含まれる栄養素も壊れてしまい、十分な栄養素を摂ることも難しくなりますが、低温調理で製造することは、栄養確保の観点からも大切なことなのです。いぬものがたりは、じっくり時間をかける低温調理法を採用することで、加熱によるリスクを最小限にし、無添加にこだわります。

いぬものがたりの無添加の有無

純国産の人間用食材を新鮮なひまわり油を使って、通常の何倍もの手間をかけながら無添加で作られています。

いぬものがたりの安全性

人間でも食べられるほどの安全性と栄養バランスを兼ね備えています。

いぬものがたりはどんな飼い主・愛犬にマッチするか?

おいしそうに食べている愛犬の姿は、飼い主さんにとって至福の時間になるはずです。そして、おいしいものを与えてくれる飼い主さんと愛犬との信頼関係づくりにも役立ちます。

与えるドッグフードの1日量の金額

いぬものがたり1袋(1㎏)5,400円の場合、
小型犬1日60gの金額は約337円、
中型犬1日100gの金額は540円、
大型犬1日200gの金額は1,080円です。

いぬものがたりの詳細はコチラ