フロントラインは副作用の観点から、使わないほうが良いのでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 病院・病気に関すること > フロントラインは副作用の観点から、使わないほうが良いのでしょうか?

フロントラインは副作用の観点から、使わないほうが良いのでしょうか?

frontノミやダニの予防、殺虫といえば、

フロントラインですよね。

犬は毛のある動物ですから、

ノミやダニがつきやすいというのは、

仕方ありません。

室外犬ならばよいのでしょうが、

室内犬だと、

お散歩でもって帰ったノミやダニを室内に持ち込まれるのは、

大変困ります。

刺される痒みだけではなく、

感染症の元になったり、アレルギーの元になったりするからです。

犬の背中に垂らすだけ

frontlineplus

ですから、背中に数滴垂らすだけのフロントラインは、

非常に扱いやすく便利で、

強力なので多くの飼い主さんが使っていらっしゃると思います。

我が家もフロントラインです。

フロントラインは、その強力な作用から、副作用もあると言われています。

獣医さんのサイトなどを見ると、

数千頭に1頭、程度の確率らしいです。

フロントラインを使用することで、異常行動や、ダルそうにする犬もいるそうです。

そう考えると、

何らかの原因になっていることも事実なのかもしれません。

10億ダースという実績

ですが、全世界で10億ダースが販売され、

今もなお多くの飼い主さんが使っているという結果から、

現状では、否定する事もできないのではないでしょうか?

薬とのマッチングで、

フロントラインにアレルギー反応がでる犬のいるでしょう。

その場合は、違う成分を使っている代替品に変えるほうがいいですよね。

個人的な見解ですが、

副作用とか、あまり心配する必要はないのでは?

っと思っています。