こたつの上に乗ろうと手をかけます。どのようにしつけるのが良いでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 食事に関するしつけ > こたつの上に乗ろうと手をかけます。どのようにしつけるのが良いでしょうか?

こたつの上に乗ろうと手をかけます。どのようにしつけるのが良いでしょうか?

こたつの上というのは、

常に何かしらの食べ物があるからでしょうか。

犬が手を掛ける、

ということが多々あるようです。

中型犬だと、

こたつの上は見渡せる背の高さがありますので、

手を掛けるというのは、

小型犬の事になろうかと、思います。

あるいは、子犬ですね。

こたつの上に何かしら、

良い物があるだろう、

っと興味津々なんですよね。

かわいい、発想です。

でも、クセがつくと困りますから、

止めさせるに越したことはありません。

では、どのようにしつけを行えばよいでしょうか?

天罰方式で、

足をかけたら、

後ろ足だけで犬は立っている格好になりますから、

後ろ足を払います。

つまり、

転ばせるということですね。

このとき、

天罰式ですから、

犬のほうを見てはけないですね。

飼い主さん以外のだれかがやった、

という感じです。

あるいは、

犬が足をかけた時点で、

こたつの天板をものすごく揺らします。

ゆらすか、

はずすかでいいのですが、

嫌がる動作を行います。

これを繰り返すことで、

こたつ天板に足をかける、

イコール、嫌なことが起こる。

こんな方程式が成り立つのではないでしょうか。