夏に犬のための暑さ対策というのは、何がありますでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > お散歩に関するしつけ > 夏に犬のための暑さ対策というのは、何がありますでしょうか?

夏に犬のための暑さ対策というのは、何がありますでしょうか?

夏やその前後の暑さというのは、

毛皮を来ている犬にとっては、

つらい時期になりますよね。

ましてや、犬は汗腺がありませんから、

汗を流して体内を冷却するという仕組みが

人間と比較して、弱点となります。

室内犬であれば、

常に空調はつけ状態が続く季節になるでしょう。

もちろん、

飼い主さんと一緒に室内にいるわけですから、

冷房が効いていて、

犬にとっては快適でしょう。

対して屋外で飼っている犬は、

外の熱気は相当に辛いでしょうし、

蚊に刺される心配から、

フィラリアの薬は毎月欠かせません。

また、暑くて湿気が多いと、

ノミやダニも繁殖しやすく、

犬小屋内の清潔度に気を配らなければいけないですよね。

多くのお家では、

ご家族が留守にする時間であっても、

夏は空調をかけた状態にしてお出かけするようです。

蒸し風呂になってしまいますからね。

犬はただでさえ、暑さに弱いですから。

犬小屋の犬においては、

よる寝やすいように、

水を入れて冷凍したボトルなどを

置いてあげるとクーラー替りで良いでしょう。

そして、お散歩の時間です。

日中は、

コンクリートやアスファルトが焼けていますので、

肉球が火傷してしまいます。

朝早くや、夕方など、

犬の体に負担がかからないような時間を選びたいですね。

もちろん、飼い主さんも、

夏は暑さでクラクラするでしょうから、

途中で倒れたりしないように、

水を持ってお散歩にゆくと良いでしょう。