犬が車に乗るのを嫌がるのですが、どのようにしつけを行えば良いでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > お散歩に関するしつけ > 犬が車に乗るのを嫌がるのですが、どのようにしつけを行えば良いでしょうか?

犬が車に乗るのを嫌がるのですが、どのようにしつけを行えば良いでしょうか?

犬を車に乗せてお出かけしようとすると、

犬が車に乗るのを嫌がる、

拒否する、

こんなことがあるかも知れないですね。

理由はいくつかあるのでしょうが、

車に乗る事に慣れていない、

または車は不快だという意識があるのだと思います。

まず、

車は楽しいという刷り込みを行うことが良いでしょう。

そのためには、

子犬の頃から、

車に乗る回数を増やすのが良いですね。

例えば、

外出しなくてもいいのではないでしょうか。

飼い主さんたちが楽しそうにして車に乗り込むと、

犬も自然と楽しい気持ちになり、

わけが分からず車に乗り込みます。

車に乗ったら褒めてあげ、

オヤツなどを与えるとよいですね。

エンジンをかけて、

すこし犬との時間を楽しむと良いでしょう。

車は停止した状態です。

お出かけはせず、

停止した車でエンジンだけかける。

車の中で犬と一緒に遊んであげる。

こんな時間を何度か過ごすと、

車は楽しいものだ、

という刷り込みが行われているのではないでしょうか。

次は、近場で良いのですから、

車でちょっとお出かけしてみます。

5分とか10分の距離でよいでしょう。

徐々にドライブの距離を伸ばしてあげると、

車に乗りなれると思います。

車にのる機会が少ない子が、

たまにクルマに乗ると、

乗り物酔いをしますよね。

犬も同じだと思います。

乗り物酔いしますので。

動きが緩慢になって、

ヨダレがダラダラと。。。

見ていて可哀想な感じになってきますので、

スグわかります。

車酔いの症状らしきものがあれば、

スグに車を止めて休憩させてあげましょう。

そのうちに慣れてくるのでは、

と思います。

また、犬は車酔いからなのか、

窓を開けて、

外へ顔を出し、風にあたるのがスキですよね。

真冬の寒い時や、

真夏の暑い時は窓は開けられないでしょうけど、

なるべく窓を開けて風に当たるようにしてあげると、

喜ぶと思います。