ブラッシングを嫌がり暴れるのですが、しつけで直りますでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 噛みつきに関するしつけ > ブラッシングを嫌がり暴れるのですが、しつけで直りますでしょうか?

ブラッシングを嫌がり暴れるのですが、しつけで直りますでしょうか?

20071026095917sブラッシングを嫌がる犬

割りと多くいるみたいです。

毛がひっかかって、

痛かったりするのでしょうか?

犬種にもよるのでしょうが、

ブラッシングが

気持ちよければ嫌がらないと思うのですが、

単純に考え過ぎなのでしょうか。

しつけは出来ているけど。。。

illust4876

フセやマテなど、

ひと通りのしつけは出来ているけど、

ブラッシングだけは嫌がるとか。

あるいは、

ブラッシングはほぼ大丈夫だけど、

上半身だけあるいは下半身だけ嫌がる

そんな事例もあるようです。

いずれにしても、

しつけでキチンと体のどこをタッチしても大丈夫にしてあれば、

特に嫌がることは無いようにおもいます。

嫌がる他の原因は?

dog

どこか、痛い箇所がある場合は、別ですが。

ブラッシングする際に、

環境を変えてみてはいかがでしょうか?

いつもは、床に立たせたまま、

あるいは、

座らせてブラッシングしているのではないでしょうか?

食事とかをしないテーブルがあれば、

テーブルの上に乗せると、

犬からすると高い場所ですから、

大人しくブラッシングさせる、ということもあります。

あとは、オヤツを与えながら、というのは、

どの飼い主さんも最初に試してみることだと思います。

お風呂と同じく重要な役目

care20

ブラッシングは、

犬にとってお風呂に入るようなもの。

死毛を取り除く、

皮膚に刺激を与え健康な皮膚を保つ

こんな観点からも、非常に重要ですので、

嫌がらないようになんとか工夫していきたいですね。

犬種によっては、ブラッシングしないと毛玉ができたり、

皮膚が赤くなってアレルギーっぽくなるとか、

皮膚病になる、なんていう場合もあるようです。

ブラッシングは、犬が痛くないのを気にしながら、

サッサッと、毛をブラシしてあげると良いでしょう。

飼い主さんと犬のスキンシップの時間にも役だっています。

最後の手段・最終兵器(笑)

あれこれ試してみても、どうしてもブラッシングを嫌がる場合。

最後の砦があります(笑)

フーリー(Foolee)です。

ヨーロッパでは、19秒に1個売れているという大人気のペット用ブラシ。

Foolee(フーリー)

日本では、ベネッセ「いぬのきもち」で取り上げられてから大ブレークしています。

こちらに別記事を書きましたので、ご参考になさってください。

飼い主さんも、犬も、

お互い気持ちよくブラッシングできるようになるといいですね(^^)