朝早くお散歩に行きたくて吠えるのは、どのようにしつければ良いでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > お散歩に関するしつけ > 朝早くお散歩に行きたくて吠えるのは、どのようにしつければ良いでしょうか?

朝早くお散歩に行きたくて吠えるのは、どのようにしつければ良いでしょうか?

犬は朝早起きなので、

お散歩に行きたくて吠えたりする場合があるかも知れません。

朝のお散歩に行きたくて、吠える。

あるいは、

寝ている顔をぺろぺろと舐めに来る、

という感じでしょうか?

朝、お散歩に行きたくて、

ソワソワする犬の気持ちは分かりますが、

吠えるとなると、これはある意味、

要求吠えと捉えることができます。

犬が要求し、

飼い主が応えるというようなことが積み重なると、

順位付けが崩れ始め、

曖昧になったりすることが心配です。

朝のお散歩も、

できれば飼い主さんの主導で、

いついくのか、

ということが決まるのが普通だと、

犬に理解させる必要があるでしょう。

つまり、

時間を不規則にしておくということになります。

散歩をまたせている犬は、

散歩に行く支度をはじめると、

すごく嬉しそうにしていますよね。

その姿を見ると、

かわいいな~っと思い、

ついつい、

犬が喜ぶとおりにしてあげたくなってしまうのは、

ごもっともだと思います。

ですが、

そこをぐっと、我慢して、

飼い主さんが主導権を持って、

散歩の時間をコントロールし、

犬の要求に応えるという形では、

散歩にはいかない。

そんな心構えと、

習慣が必要なのではないでしょうか?

日々の会社へのお勤めもありますから、

毎日のお散歩は同時刻になるのは普通で、

時間を不規則にするほうがご負担だと思います。

同じ散歩に行くにも、

ドアを出る時は、

飼い主さんが先に出るなど、

主導権確認の動作をしっかりと行えると良いでしょう。