臆病で自己防衛から噛む犬は、どのようにしつけを行いますか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 噛みつきに関するしつけ > 臆病で自己防衛から噛む犬は、どのようにしつけを行いますか?

臆病で自己防衛から噛む犬は、どのようにしつけを行いますか?

臆病な犬だからこそ、

自己防衛で噛み付いてしまう。

そんな犬も少なからず、いるようです。

犬に悪気はないのでしょう。

ただ、怖いだけで自分を守るための防衛的な反射行動として、

噛み付くという行動になってしまう、

ということだと思います。

ですから、噛み付くからと言って、

叱ると、

益々萎縮してしまうのではないでしょうか。

怖がっている反応として、

噛みつきという反射行動なので、

あまり無理をさせず、

刺激を与えないように気遣いしてあげる事が大事だと思います。

出来る範囲で、

タッチングからスタートして、

まずは、触られても反応しない、

というところを目指してはいかがでしょうか。

触れることに抵抗がなくんれば、

何かの拍子に噛み付いてしまうという可能性は、

低減されるのではないかと思います。

非常にデリケートになっているでしょうから、

根気強く、少しずつ、

焦らずに向き合うことが大事でしょう。