マズルコントロールはどのようにすれば上手に出来ますでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 基本的なしつけ > マズルコントロールはどのようにすれば上手に出来ますでしょうか?

マズルコントロールはどのようにすれば上手に出来ますでしょうか?

マズルコントロールとは、

どのようなものでしょうか?

口の周りを押さえるしつけ訓練ということは、

何となくわかっていますが、

どうやれば上手にできるのかは、いまいちわからない。

そんな方も多いようです。

まず最初に、マズルコントロールとは、

母犬が子犬に対して行う行為のマネであり、

犬の口をコントロールすることは、後々役に立つことですし、

しつけ上非常に重要になります。

これ、という決まったやり方はありませんが、

ひとつの方法を解説してみます。

犬の背後から片方では、犬の胸辺りを支え、

片方の手は犬の口を閉じた状態で、

優しく口全体を包み込むようにします。

この手をホールドした状態で、

大人しくじっとしていることが出来れば、合格!ですね。

最初は、犬もわけが分からず口を触られるので、

多少暴れるかも知れませんが、

マズルコントロールが上手にできたら、褒めてあげましょう。

何度も繰り返し行うことで、

犬もそれがアタリマエのことだ、

と認識するようになります。

病院で先生に診てもらう間のマズルコントロール、

歯を診てもらう時、口の中を診てもらう時、

そして、薬を飲ませるときなど、

飼い主さんが犬の口をコントロールできることが重要だと思います。

犬が口を触らせるのは、

服従している証拠だとも言われていますので、

服従訓練としても、重要な意味を持つようです。

いずれのしても、

母親のマネから形どったしつけ訓練になるので、

マズルコントロールが必要なのは、正しいようです。