噛み付きの際には口を押さえる事で、しつけになるのでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 噛みつきに関するしつけ > 噛み付きの際には口を押さえる事で、しつけになるのでしょうか?

噛み付きの際には口を押さえる事で、しつけになるのでしょうか?

噛み付いた時に、

犬の口を押さえるという行動。

しつけという観点からみて、

どうなのでしょうか?

マズルコントロールと呼ばれる正しいしつけの一つですが、

マズルコントロール自体が、

不要というトレーナーの方もいらっしゃるようです。

dog

何度か他のページでも説明させていただいていますが、

マズルコントロールとは、母犬が子犬に対して行う、

口を押さえる服従訓練です。

私のつたない経験では、

効果があるしつけ方法だったので、

噛みつきの際に、

マズルコントロールを併用してしつけを行うことは効果がある、

という風に思っています。

犬の口を手で閉じた状態で、

包み込み、

左右上下にゆっくりと移動させて、

犬を服従へ導く。

これを行うことで、

頻繁に噛み付くということは、

おそらく無くなるのではないかと、

思います。


>>最後の頼みの綱。噛み付き犬専門トレーナーDVD

また、

マズルコントロールの際、

唇をめくって歯をだしたり、

口の中に手を入れたりするところまで、

しつけが出来ると最高の状態ですね。

少しずつでも、

できた場合には、

都度褒めてあげて下さい。

噛み付きで困っている飼い主さんに「効果あり!」と人気です。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【DVD】噛み付き犬専門のトレーナー教材