子犬がおしっこの際、片足を上げませんが、しつけたほうが良いでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > トイレに関するしつけ > 子犬がおしっこの際、片足を上げませんが、しつけたほうが良いでしょうか?

子犬がおしっこの際、片足を上げませんが、しつけたほうが良いでしょうか?

子犬を飼っていてびっくりするのは、

おしっこする際、

片足あげずに、

両足そのままで用をたすんですよね。

驚きませんでしたか?

私は、

犬は片足上げるものだ、と思っていましたので、

すごく驚きました。

ペットシーツの上で排尿する習慣をしつけると、

片足をあげないまま、排尿するようになり、

成犬になってもそのまま続くようです。

片足を上げるのは、だいたい5ヶ月~6ヶ月ほどで、

自然と足をあげるようになります。

これも、驚きなのですが、

誰に教わるわけでもなく、

自然に足を上げて排尿するんですよね。

不思議なものです。

犬の個体差で、気の弱い犬の場合は、

足をあげるのが生後一年とかになる場合もあるようです。

いずれにしても、

犬は自然に足を上げて排尿するようになり、

基本的にそれは止められないということになります。

足を上げないことを心配している飼い主さんであれば、

生後6ヶ月~1年の間には、自然と足をあげるようになりますので、

まったく心配無用ということです。

ただし、

ペットシーツをトイレにしている場合は、

足を上げずに排尿する習慣が見についてしまう可能性もありです。