散歩中はリード(綱)を使わずに犬と一緒に歩いても大丈夫でしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > お散歩に関するしつけ > 散歩中はリード(綱)を使わずに犬と一緒に歩いても大丈夫でしょうか?

散歩中はリード(綱)を使わずに犬と一緒に歩いても大丈夫でしょうか?

ノーリードで犬と一緒にお散歩出来る爽快感、

味わってみたいですね。

犬が飼い主さんのそばを離れること無く、

しかもリードは使っていない。

こんな姿に、

憧れる飼い主さんは、

多いのではないでしょうか?

私も憧れていました。

ノーリードの良いところは、

飼い主さんが楽だという事と、

お散歩を楽しめるということだと思います。

逆にデメリットは、

やはり、「迷惑」ということになりますでしょうか?

外歩くと、

犬を好きではない、

犬を嫌いな方もいらっしゃるでしょう。

そんな方が、

ノーリードであるく放し飼いの犬を見ただけで、

もしかすると、

恐怖を感じることがあるかもしれませんね。

物事をどう受け取るのかは、

受け取りてが決めることですから、

いくら飼い主さんが、

「しつけが行き届いているので大丈夫です」といっても、

怖いものは怖い、と言うことになります。

また、小さい子供を連れている親にとっても、

犬を放し飼いで散歩される姿は、

もしものことを考えた場合、

許されざる状態だと、

感じてしまうのではないでしょうか?

さらに、犬は動物ですから、

しつけが行き届いているといっても、

いつ何時、

どのような行動を起こすとも限りません。

自転車やバイクが走り過ぎると、

衝動的に追いかけることが10回の内1回無いとも限りません。

そのことで交通事故を起こして、

損害賠償請求されると、

そのような保険に入っていないだけに、

莫大な経済的負担となってしまう可能性もありますよね。

いろいろな面を考えてみると、

どうやらノーリードが、

社会から容認されるのは難しいのではないでしょうか。