犬のしつけは、厳しく大声で怒鳴ることも必要なのでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 基本的なしつけ > 犬のしつけは、厳しく大声で怒鳴ることも必要なのでしょうか?

犬のしつけは、厳しく大声で怒鳴ることも必要なのでしょうか?

犬をしつけのには、

ある程度の厳しさは必要なのではないか、

っと言う考え方が正しいかということだと思います。

やはり、毅然と「ビシっ!」とやらないと、

犬になめられますからね。

飼い主さんとしては、

大声で怒鳴ることも必要だ、

っと、いう考え方になるのも、

一理あると思います。

もう片方の考え方を見ることにします。

子犬の頃は、

たっぷりの愛情が必要で、

甘えたり、イタズラしたりすることもあるでしょう。

もともと、

善悪の良し悪しがまだわからないのです。

ですから、

基本的なしつけはもちろん、行いますが、

あまり厳しすぎても、

効果は期待できないのです。

どちらかと言うと、

遊びやゲームの中で、自然と身につけさせるほうが効果的だと言えます。

安心した、安定した心理状態でこそ、学習効果が上がり、

しつけたことも浸透するのではないかと、思います。

この時期に、大声で怒鳴ってしまうと、

飼い主さんを怖がって、ビクビクし、

精神的な安定が崩れ逆に噛み付く犬になりはしないだろうか?

っという、心配もあります。

大きな声で真剣に叱ることを全否定している訳では、

ありません。

善悪の価値観を多少なりともモテるような、

成熟した大人に近くなり、

精神力もそれなりにしっかりして、

飼い主さんとの信頼関係もしっかりある。

こういう土台があれば、

たまに多少厳しく大きな声で怒鳴ったとしても、

問題ないのではないでしょうか。

いつも、怒鳴っていたら、

これは飼い主さんに問題があると思ってしまいますけど。。。

できれば、大きな声で怒鳴ることは、

やらないに越したことはないですね。

できれば、穏やかにしっかりとしかし、

毅然としつけて行きましょう。

怒鳴り声は必要ありませんので。