犬が陰部を舐めていますが、特にしつけは必要ないでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 病院・病気に関すること > 犬が陰部を舐めていますが、特にしつけは必要ないでしょうか?

犬が陰部を舐めていますが、特にしつけは必要ないでしょうか?

犬が自分自身の陰部を舐める光景は、そう珍しくはありません。

ですが、

飼い主さんとしては、何かあるのか?

病気ではないか、と心配になってしまうものです。

犬は、どのような原因で、陰部を舐めたりすることがあるのでしょうか。

オスの場合

精子などの分泌物が出てきて、自分で舐めとっているという場合が多いようです。

精子ではなくても、勃起した後の分泌物がそれに当ります。

膿のようなものが出ている、っと思っても気にしなくても大丈夫でしょう。

もし、気になるようであれば、

一度、獣医さんに診ていただくと安心できますね。

メスの場合

発情期の生理(ヒート)などの関係で、

陰部が腫れたり、出血したりするので、

自分で舐めとる行動を行います。

また、かゆみが発生して、舐めているという可能性もあります。

いずれにしても、飼い主さんのご心配には及ばないでしょう。

こんな場合は?

あまりにも頻繁に、ずっと陰部を舐めているということであれば、

何かしらの病気を疑っても良いと思います。

よくあるのは、包皮炎、膣炎などですね。

薬をもらってくれば、すぐに治りますので、

獣医さんに診てもらうと良いでしょう。

「しつけ」とは関係無さそうですね(^^)