国内初の犬用GPS追跡サービス「ペットフィット」がドコモよりサービスイン

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > しつけ道具に関すること > 国内初の犬用GPS追跡サービス「ペットフィット」がドコモよりサービスイン

国内初の犬用GPS追跡サービス「ペットフィット」がドコモよりサービスイン

key
犬が脱走や迷子になってしまうということは、
多々あることですよね。

まぁ、小型犬ならそんなこともないのかもしれませんが、
中型犬や大型犬だと、脱走や迷子という状況は、経験すると思います。

そんな時は、いつもの散歩コースを探して歩いたり、
大声で呼んだりしますよね。

あるいは、ご近所や道端にいる人に、
恥を顧みず、かたっぱしから犬の特徴を伝えてみていないか、と聞きます。

でも、もうそんなことする必要が無くなるかもしれません。

ドコモのペットフィット

13_00-2
脱走や迷子犬のためのサービスではなく、
ペットの活動状態を飼い主がスマホで監視する、という首輪のようです。

その付加機能の一つとして、
GPS付きで犬を追跡可能なサービスになっています。

ただし、バッテリーの持続時間という制限があります。
本体と犬の首輪は、Bluetoothで無線接続されています。

この状態だと、待ち受け時間190時間と長いバッリー持続時間です。
でも、何日かに1回は充電が必要ですよね。

13_00-1

この無線接続が10分以上切れると、
自動でGPSが作動します。

迷子、脱走モードです。

GPSは、ご存知の通り、
宇宙にある衛生と通信しますから、バッテリー消耗が激しいです。

なので、GPSが作動すると、バッテリーは10時間というカタログスペックになっています。

最大で10時間以内に犬を見るける必要がある、
ということです。

まぁ、スマホで確認すれば犬の位置情報がわかるので、
10時間も探す必要はないと思われます(^^)

犬が逃げても、追跡が楽になりますね。

特にオスの場合は、数km先のメスのニオイを追いかけて、
衝動的に脱走することがあるようです。

お困りの方は、試してみてはいかがでしょうか?
ドコモ・ペット用GPS

ペットフィットの動画です

ドコモ・ペット用GPS