犬のしつけで常識と比較して間違えていることなどありますか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 基本的なしつけ > 犬のしつけで常識と比較して間違えていることなどありますか?

犬のしつけで常識と比較して間違えていることなどありますか?

犬のしつけって、ほんと難しいですよね。

そもそも、色々なしつけ関連の本や、

情報教材、DVD、

セミナーなどそれぞれ違う事を主張していらっしゃることが多いです。

勉強しようと思って、

情報を沢山集めた飼い主さんは、

混乱してしまうと思います。

唯一、

これが正しいということは無いと思っています。

犬も犬種や個体の性格により、

対応の仕方、

しつけの仕方が違うのではないでしょうか?

よくあるウソ・ホントは、

色々ありますが、

代表的なものを見てみましょう。

・犬を家の中で放し飼いにするよりも、室内でもハウスが必要

・犬は家族を順位付けしているのではなく、個々の家族が犬と1対1の関係になっている

・犬を先に玄関から出すと、権勢本能が刺激されリーダーへの一步になる

・遊びは、飼い主が勝ってから、終了しなければならず、犬に勝たしてはならない。

などなどですね。

要は、ある方法をしつけとして試して、

うまくいけばそれに従えば良いですし、

うまくいかない場合は、違う方法をためしてみるのが良いでしょう。

書籍や教材、

DVDが不要だという意味ではないです。

逆に大いに勉強したほうが、

対応の許容範囲が広がり、

しつけに役立ちます。

少ない情報しか手元になければ、

実践できる選択肢が少ないですが、

多くの情報を持っていれば、実践できる選択肢の幅が広がりますので、

問題をより解決しやすくなるからです。