犬のしつけで上下関係を教えるのに上から押さえつける必要はありますか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 基本的なしつけ > 犬のしつけで上下関係を教えるのに上から押さえつける必要はありますか?

犬のしつけで上下関係を教えるのに上から押さえつける必要はありますか?

しつけを始める子犬の時は、かわいいので、

上から押さえたりするのはかわいそうな気がしますよね。

落ち着きなく、コロコロと動き回っているし。

可愛く動いている犬を、

敢えてひっくり返してお腹を上にし、上から押さえつける。

こんなことして、いいのかな?

疑問に思うかも知れませんね。

押さえつけるという乱暴なことは不要だ、

という書籍や教えもありますが、

私はしつけに必要不可欠な行為だと、体験的に感じています。

犬同士の場合は、どのようにしているのかを考えてみます。

まず、母犬です。

母犬は子犬を守り育てますが、やんちゃな場合は、

上から押さえつけて動けなくしたり、

子犬の口をすっぽりと母犬の口に入れて動けなくします。

前者が上から押さえつけるという行為であり、

後者はマズルコントロールと言われるしつけです。

犬は群れで暮らす性質がある動物なので、

群れの中での順位付けを本能的に行います。

ですから、飼い主が意識するかしないかに関わらず、

犬は順位付けを行うようです。

この時に、犬が上位に来てしまうと、

後々大変困った問題行動に悩まされることになるので、

やはり上下関係というか服従関係をしっかりしたほうが良いと思います。

その第一歩は、母犬のように、上から押さえつけるという行為です。

訓練士さんの本を見ると、上から押さえつける行為と、

子犬の背後から抱きかかえて身動き取れなくする行為は、

ほぼ同じというように捉えていると感じます。

同じと思って良いでしょう。

この時に、押さえつけて暴れるようであれば、

大人しくなるまで断続的に行う必要があります。

オヤツで気を引いて、おとなしくさせても良いでしょう。

私の経験では、しつけ上、上下関係がきちんとできていれば、

押さえつけても大人しくして、ジッとしているだけです。

ころっとひっくり返して、上から支えているだけで、

じっとおとなしいです。

特に、押さえつけるというほど、

力も何もいらないです。

これが、理想の状態ですね。

もし、暴れるようであれば、特に何もコマンドを発せずに、

黙って淡々と押さえつけることを行うとよいでしょう。

声をかけると、逆に犬が混乱すると思います。

黙って淡々と、押さえつけ、それが当たり前のように振る舞うことが大事です。

一生懸命押さえつけるのではなく、

当たり前のようにサラリとやる。

飼い主側が当たり前にやると、犬もそれが当たり前だと感じるようになります。