初めての犬、和犬(日本犬)はしつけが難しいのでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 犬種別のしつけ > 初めての犬、和犬(日本犬)はしつけが難しいのでしょうか?

初めての犬、和犬(日本犬)はしつけが難しいのでしょうか?

tora初めて犬を飼うのだけど、

和犬に決めているという方も多いと思います。

日本的なキリッとした立ち姿や、

精悍な顔つきが良いですよね。

和犬(日本犬)といえば、以下の種類があります。

柴犬、秋田犬、北海道県、甲斐犬、紀州犬、四国犬

他にも外来種を交配した土佐犬や、

狆などの種類もありますが、純粋な日本犬というと、6種類のようです。

6種類の内、柴犬が一番人気で、全体の80%を超える登録数となっています。

JKC(ジャパンケネルクラブ)2012年データによると、

12,532頭が登録されており、全犬種の内、6位にランクインしています。

ちなみに、ソフトバンクのお父さんは、北海道犬。

2012年データによると、登録数は94頭です。

日本犬といえば、圧倒的な登録数から柴犬と言うことになります。

なので、柴犬は飼いやすいのか?しつけは難しいのか?

っという解釈で考えてみます。

我が家は柴犬を飼っていました。

その経験からいうと、

柴犬は飼いやすいですし、しつけもし易いと言えます。

トイレは、一度しつければスグ覚えますし、

絶対に家の中では粗相しません。

また、無駄吠えは一切ありません。

デメリットもあります。

一つは、他人や他の犬に対して、

攻撃的になることです。

お散歩ですれ違うときなどは、

飼い主さんが常にリードを短く持って注意している必要があります。

もう一つは、飼い主さんにあまりくっついてこないので、

寂しいということですね。

柴犬は、室内飼いであっても、

あまり飼い主にピッタリと近寄ってくることは、殆ど無く、

ある一定の距離を保っている感じです。

母親や妹などは、もっと犬とくっついていたいらしく、

寂しいと言っていました。

個体差はあるでしょうが、柴犬はしつけやすい犬種と思います。

できれば、メスを選ぶと、穏やかなので良いですね。

オスは、気が強いです。