食事を与える時は犬に「待て」を行ったほうが良いでしょうか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 食事に関するしつけ > 食事を与える時は犬に「待て」を行ったほうが良いでしょうか?

食事を与える時は犬に「待て」を行ったほうが良いでしょうか?

犬に食事を与える時、

どのようにして与えていますか?

単に、食事ができたら、

所定の場所ですぐ食べさせているのでしょうか?

中には食事ができたら、

飛びついてくる犬もいるそうですが、

この場合は、しつけ的に問題がありそうですね。

食事もしつけを行うひとつのチャンスだと思います。

ですから、

犬は食べ物があると言うことを聞き入れやすいのは、

ご存じのとおりでしょう。

せっかく、

食べ物をあげるこの大事な機会、

しつけにしっかりと活かしてはいかがでしょうか?

具体的には、

食事を差し出して、

待て、を指示します。

だいたい20秒~30程の短い時間でよいと思うのです。

そして、「よし!」

の許可で食べさせるようにする。

食べ物をコントロールしているのは、

飼い主さんである。

ということを犬に刷り込むことで、

順位付けを常に確認し、

問題行動が起きないようにする、

ひとつの仕組みとして行おうということです。

食べ物で釣るのは、

犬に対しては非常にやりやすいですし、

効果があるというように感じます。

これを、朝と晩、

毎日2回繰り返すわけですから、

習慣の力で、

強烈に犬へ刷り込まれていくことでしょう。

また、

たまには待ての時間を、

ちょっと短めにしたり、

ある時は、ちょっと長めにしたりなど、

変化をつけるのも良いですね。

ちょっと長めにマテをすると、

ヨダレがダラダラになりますが、

効果的です。

ぜひ、試してみて下さい。