犬は褒めるしつけと訓練のように厳しいしつけのどちらが良いですか?

犬のしつけで人気のQ&Aサイト!飼い主さんの悩みを解決 > 基本的なしつけ > 犬は褒めるしつけと訓練のように厳しいしつけのどちらが良いですか?

犬は褒めるしつけと訓練のように厳しいしつけのどちらが良いですか?

犬をしつける際、やさしく褒めたほうが良いのか、

厳しい方がより効果的になしつけになるのか、迷うところですよね。

できれば、優しく褒めて育ててあげたいけど、

将来言うことを利かなくなると困る。

言うことを聞かないのは心配だから、厳しさも必要かも。

そんな風に考えてしまうと、

どちらにして良いのか、迷ってしまいますよね。

どちらが正しいのか?

っと、敢えて言うならば、どちらも正しいと思います。

褒めるだけでもしつけは出来ないでしょうし、

厳しく接するだけでも、しつけは難しいと思います。

どっちでもイイ、と無責任なことを意味している訳ではありません。

どちらでもいいという言葉には、

理由があります。

例えば、性格が大人しく比較的臆病な感じの犬だったとします。

犬種にもよるでしょうし、

性格の個体差があるかもしれません。

あるいは、数ヶ月の子犬であっても、

生育上の体験から怖がることがあったのかも、知れません。

気の弱い犬の場合は、しかると萎縮してしまい、

自己防衛からくる噛み付きが習慣になってしまう。

そんな可能性も考えられます。

逆に気の強い自信のある犬に褒めすぎると、

褒めるイコール飼い主が遊んでくれる。

こんな風に勘違いしてしまう可能性もあります。

遊ぶためのきっかけとして、

ほめられた行動を強化することにもなりかねません。

ですから、犬の性格や、反応をみつつ、

お互いに信頼関係を築けるようなしつけと行動の強化が必要となるでしょう。