「ごろん」とお腹を見せるしつけは、どのように行うのでしょうか?

犬しつけDVDおすすめ

「ごろん」とお腹を見せるしつけは、どのように行うのでしょうか?

犬がごろんと転がって、飼い主さんにお腹を見せる姿は、

本当にかわいいですよね。

メロメロになってしまいます。

07062501

お腹は急所であり、服従や信頼をしていないと、

お腹を見せることはあり得ないということです。

ですから、

飼い主さんに全幅の信頼を寄せているということが、

お腹を見せる行為で証明されているということではないでしょうか?

一説には、

犬がカマッて欲しい、触って欲しいから、

お腹を見せるのだ、という意味も言われています。

でも、多くの場合は、服従を示す動作であろうことは、

犬同士の関係からもわかっています。

子犬の頃から遊びでしつけ

2007_1017image002a280

気性の荒い犬は、

お腹を見せることをやらないかもしれません。

子犬の頃であれば、

飼い主さんが力で圧倒するわけですから、

オヤツをあげたり、

遊んだりしながら、自然とお腹を見せる姿勢を行うとよいですよね。

無理矢理は、犬との信頼関係を壊す元になるので、

あまりオススメ出来ません。

イタズラがすぎるときや、

噛みつきすぎるときは、

無理に仰向けにすることも、効果があることもあります。

子犬の頃であれば、

遊びながらで充分、仰向けの姿勢に慣らす事が可能ですから、

飼い主さんは、意識して行いたいですね。

犬しつけDVDおすすめ