フィラリアの薬は毎月飲ませなければいけないでしょうか?

犬しつけDVDおすすめ

フィラリアの薬は毎月飲ませなければいけないでしょうか?

img012フィラリアって怖い病気ですよね。

糸状の寄生虫が心臓に入る病気だそうです。

犬だけではなく、猫やフェレットもフィラリアになるのだとか。

ご存じのように、フィラリアは、蚊から感染します。

ですから、蚊のいる時期は必ず服用剃る必要がある、

っと言われる所以ですよね。

では、蚊がいない時期には、

服用しなくても良いのでしょうか?

一般的には服用しなくても、大丈夫のようです。

ただし、地域によっては、冬でも蚊がいる地域もあります。

暖かい地域ですね。

また、私は伊豆に住んでいます。

気候や温度は東京都ほぼ同じといっていいでしょう。

しかし、

温泉街なので、温泉の地熱で、ほぼ1年中蚊がいます。

このような場合は、毎月12ヶ月ずっとフィラリアの薬を飲まなければ、

危険だそうです。

統計的なデータによると、

フィラリアの薬を全く飲まない場合。

3回季節を迎えると、100%フィラリアに感染するそうです。

フィラリアの薬は切らしてはいけない薬となっています。

仮にフィラリアに感染すると、血液中に幼虫ができてしまった場合、

完全には、治らないといいます。

また、感染しても、数年は見た目全く解らず、

数年後に発見された時は、既に時遅しの状態になっている場合が多いみたいです。

しかも、

フィラリア感染の場合、犬は相当苦しんで無くなるらしいです。

かわいそうですね。

最近は、病院にいかずとも、

ネット通販でフィラリアの薬が購入できるので非常に便利です。

犬しつけDVDおすすめ